NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • CLIENT WORK
  • ZENB」の世界が体験できる 「野菜とデザイン」展
  • ZENB」の世界が体験できる 「野菜とデザイン」展

    「ZENB」は、植物を普段は捨てている部分まで可能な限りまるごと使った、サステナビリティ、おいしさ、健康を兼ね備えた新しい食品を開発し、人と社会と地球の健康につながる新しい食生活を提案するブランドです。

    「野菜とデザイン」展では、機能美としての野菜に着目し、野菜をデザインの視点で切り取りながら、人口爆発や食糧不足、普段「食べている部分」と「捨てている部分」の栄養素の対比の展示、新感覚野菜「ZENB」の商品の試食・販売等を通じて、食の新しいあり方を探求していくものとなっています。この機会にぜひ、「ZENB」の世界を体験ください。

    <展示タイトル>
    野菜とデザイン
    <開催期間>
    2019年9月12日(木)~9月23日(月)の12日間   開館時間 10:00-19:00
    <場所>
    21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3 (東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内)
    <主催>
    株式会社Mizkan Holdings、株式会社ZENB JAPAN
    <アートディレクション>
    グラフィックデザイナー 佐藤 卓 氏
    <休館日>
    無し
    <入場料>
    無料

    展示内容

    高さ2Mのパプリカや触って楽しめる木彫りの野菜など野菜の機能美に着目した展示の他、環境問題の視点、栄養の視点で野菜を考える展示など様々な切り口で野菜を知ることができます。また、まるごと野菜を使ったZENB PASTEやZENB STICKの試食及び販売も実施します。

    展示内容